耳抜きフライトエイド開発秘話 16.杉江弘様との不思議な縁

あるとき患者様で懇意のO君にこの商品の話をしていた。

彼が言った。「JALの元パイロットの杉江弘さんが、航空中耳炎の世界的権威ですよ!飛行機の降下方法を工夫して多くの人を救う方法を開発した人ですよ!」

杉江様夫婦はO君の紹介で西村が治療をした人だった。

ちなみに杉江弘様はボーイング747(通称ジャンボジェット)の世界最長操縦記録保時者なのだ。 彼の開発した降下操縦法(降下を段階的に行うことで、気圧変化を緩やかにし、乗客に対する負担を少なくする)で。耳の痛い人は相当数減少したと記録がある。